原です。
いつもありがとうございます。


今日は、完璧な人ではなく100%の幸せを感じられるパートナーを探してみては?ということをテーマにしています。
gameIMGL9020_TP_V4

100%の幸せを感じられるパートナー



■目次





●完璧な人ではなく100%の幸せを感じられるパートナー




100%の幸せを感じられるパートナーを探してみる
というお話になっていくことがあります。


・「婚活で出会った人はエリート。高収入で安定しているお仕事。条件は抜群。でも、きっちりしすぎて一緒にいると私はしんどいなぁ。でも妥協したほうがいいのかなぁ・・」

とか、

・「やさしいし、一緒にいると癒やされるけど、既婚者の彼。既婚者ということを除けば一緒にいって満たさるから80%の幸せを与えてくれるパートナーかな」

などなどの
お話の流れで100%の幸せを感じられるパートナーを探してみるお話になることがあります。



100%の幸せを感じられるパートナーを探すというのは、完璧なパートナーを探すというわけではないんですね。


完璧な人ではなくとも100%の幸せを感じられるようなパートナーはいますよ〜というお話なんですね。


例えば、
仮にAさんという人がいて、Aさんにとってパートナーに求めるものが、
豆にコミュニケーションを取れる人で、自分の気持ちをシェアすることを大切に思う価値感の人だとします。
且つ、トキメキを感じられる人だとします。

そういう人と出会ったのですが、
その人はメールやラインが苦手でメールやラインでコミュニケーションをとろうとしても「了解」か「不可」かの二単語しか帰ってこない・・・。


でも、Aさんが、メールやラインではコミュニケーションがとれないけど、電話で話したり、会って話せばしっかりコミュニケーションを取れるから、メールやラインが苦手なところは気にならないと思える人なら、そこは問題にはならないですよね。


メールやラインが苦手な筆無精的なところがあったしても、
Aさんがコミュニケーションも豆にとれるし、自分の気持ちをシェアすることを大切にしてくれるし、トキメキを感じるし、求めていたものが全てくれる人だなぁと思えれば、Aさんにとっては100%の幸せが手にはいるパートナーになるわけです。


完璧な人はいなくとも、
あなたにとっての100%の幸せを感じれるパートナーはいるかと思います。


そんな方と出会えるといいですね。
応援しています。


●あなたにとっての100%の幸せのパートナー



もっと詳しい記事を、アメブロにアップしていますので、ご興味をもってくださった方は、こちらもご覧くださいね。

何かの参考やインスピレーションになれれば幸いです。
 ↓